ぱらつり記

No description

pixivのインターンに来た

来ました。

毎日日報を書いていきます。

今回のインターンシップでは2週間で「世界に向けたプロダクト」を作っていきます。

1日目

初日はチームの顔合わせとアイデア出しを行いました。

イデアはいろいろと出ましたが、企画としてのターゲット層やマーケティングの観点も考慮した指摘が入って勉強になりました。

一応技術職なので明日から本腰入れたプロダクト作りに入る予定です。

2日目

作ろうとしていた企画の競合サービスが見つかってアイデアを爆破しました。

再度アイデア出しからやり直しました。ループにはまりかけていて怖かったです。

なんとか企画として落とし込む段階まで来ましたが、早くも明日は中間発表なので急いで資料作りです。

3日目

昨日出し直した企画に対して、チームでモック作りや仕様の検討、発表資料作りをしました。

水曜お昼の全社会では準社員としてpixivの今について知りました。   そんなこと言っていいんすかってレベルの話がボンボン出てきてびっくりしました。

中間発表は話すわけでもないのに緊張しましたが、企画の即再検討はひとまず免れました。

他のチームもアイデアが面白くてスライドもいい感じでいい感じでした。

明日からは問題点の再考をしてデモができるように開発を進めていきます。

4日目

昨日の発表の順位が発表されました。

なんと4チーム中1位通過だったのですが、同時に検討すべき課題の重さも1位な感じでした。

具体的にはいざ実装するとコストが大きく、本当に期間内に実装が間に合うのかという点です。

他の社員さんからいただいた指摘と合わせて、午後はサービスの本質的な存在意義についてとことん議論しました。

方針はだいたい固まったのでそろそろ本腰を入れた開発です。

とにかく時間がないので手戻りのないよう効率的に進めていきたいです。

5日目

今日は設計を進めて実装に入りました。

初めて使うherokuに対して思い込みの勘違いが多くて環境構築に手間取ってしまいました。

その他初めて使うライブラリもあって肝心のモデル層が進み悪いです。

立てた計画通りに進められるように頑張りたいです。

午後に2回目の中間発表がありましたが他のチームは結構アイデアが変わっててビビりました。

土日を挟みますがやらないといけないことも多く残っているので、来週に響かないように、かつ遅れることがない程度に進めておきたいです。

土曜日OSC行くぞ。

6日目

土日挟んで月曜日です。

前回の中間発表から3位に転落しました。やっぱり他チームの改善が著しかったです。

3回目の中間発表を明日に控えていますが、モデル層を書くのが遅れて、その上認証周りのコントローラーにも手こずったのが痛いです。

企画としてもトレードオフとなる要素の決定がなかなかできずに伸びてしまいました。

デモを動かすためにも明日は1日実装に専念します。

7日目

今日は1日コントローラを書いていました。

画像をバイナリで突っ込むことにしたのですが四苦八苦して核となる機能の実装が間に合いませんでした……。

企画のビジネス面ではマネタイズ要素を削ってゲーム的要素を加えることになりましたが、3回目の中間発表では好感触だったようで良かったです。

最終日までに実装しきれるように進めていきたいです。

8日目

中間発表の結果、1位に返り咲きました!!!

再び落ちるフラグでは!?

今日も1日コントローラを書いていました。

なんとかサービスの核となる部分を実装しきったので良かったです。

時間が本当にないのでテスト書いていないんですが、テストがない不安大きすぎますね……

明日は1日プレゼンでも出た機能を実装できるところまで実装していきます。

このまま最終発表も1位でフィニッシュできるように頑張りたいです。

9日目

今日も1日バックエンドの実装をしました。

途中までは良かったのですがライブラリとの兼ね合いで地獄のぐるぐるSQLクエリを書く羽目になって非常につらいです。非常につらいです。

自前中間テーブル使わせて……お願い……

明日で最終日ですが悔いのない発表ができるようにしたいです。

10日目

インターン最終日は実装を終わらせて実際にデプロイしました。

時間こそありませんでしたが納得の行くものにできました。

発表でデモをしている間ずっと緊張していましたがちゃんと動いてくれてよかったです。

インターンの初めと比べるとどのチームも本当にテーマが洗練されていて圧倒されました。

共にプロダクトを作り上げたチームのみなさん、優しくサポートしていただいたメンターのみなさん、本当にお世話になりました。ありがとうございました。