ぱらつり記

No description

PCK2015予選(競技)に参加した。

参加するきっかけ

プロコンが競技部門以外全落ちしたので先生の打診で参加可能なメンバーが参加することに。

自分は競技担当(なお何もできない模様)ですが参加しました。

予選当日

大雨で試験が2日分延期になってつらいところで予選

結果

f:id:paralleltree:20150912194505p:plain

f:id:paralleltree:20150912194515p:plain

10問中5問通して100点中30点という結果に。順位は4時現在で90位。

後述するミスで誤答出してしまったのが効いたせいかすぐ上が59位でした……

f:id:paralleltree:20150912194449p:plain

全体的に3問目が一番正答率が高いようですね。2問目までで慣れたのでしょうか。 6問目から正答数が一気に落ちているのが印象的。

やったこと

1問目 「パソコン甲子園の参加者数」

足して終わり

2問目 「猪苗代湖の魚釣り競争」

釣った数に点数かけてさらに剰余にボーナス点かけて終わり
のはずが焦ってボーナス条件書き違えて誤答(おい

3問目 「カエルはまっすぐ帰る」

突然のギャグに困惑
巣穴までの距離を大ジャンプの距離で割って剰余を足しこんで終わり

4問目 「AZAS」

配列を3つ用意して入力を受け取ってから1人ずつ条件判定してカウント
と思ったら0-indexedにし忘れて誤答(は?

5問目 「プログラミングコンテスト

最大点から1点ずつしきいを下げながらチェック

6問目 「品質管理」

愚直に突っかかってTLE
それっぽくしたつもりでもTLE
C++、特にイテレータ周りに時間吸われて死亡

ここから制約が厳しくなって強引に通せなくなってました。

7問目

UnionFindで挑もうとしたけれど実装が思いつけないまま時間切れ

8問目

見てない

9問目

見てn

10問目

反省

  • お粗末なミスが目立つ
    • 0-indexedにし忘れて誤答
    • 勘違いで誤答
  • アルゴリズムではなくC++に悩んでしまった
    • イテレータを全く理解してなかった
    • 仕込みが足りなかった
  • 5問目まではまあまあ単純化できた
  • しかし6問目以降は歯が立たなかった
  • 戦略立てができなかった
    • 問題分担するとか、そういうところでの計画が立てられずにぐだった
  • 当日まで全体的にやる気がなかった

感想

初めての参加でしたが何とも言えない気持ちになった。

半完こそしたものの6, 7問目が通せるか否かで上位に躍り出られるか否かが決まっていましたね。 (5, 6抜いて7問目通した上位チームを見た)

本当にお粗末なところでペアの人に迷惑をかけてしまったのでなんとかしたい(もう癖で治らないのでは

たぶん人生初のペアプロでしたが自分のコーディングミスをすっと指摘してくれた彼は素敵なコーダーです。

つらいのでゆるゆり2期一挙見てます。