読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱらつり記

No description

防災科学技術研究所に行ってきました(その2)

日記 技術

その1からの続きです。

アトリウム編

先ほどの部屋を出たアトリウムでも展示が行われていました。

観測機器展示

実際に運用されている観測機器が展示されていました。 f:id:paralleltree:20150419224112j:plain 深層地殻活動観測施設

f:id:paralleltree:20150419224143j:plain 自己浮上式海底地震

f:id:paralleltree:20150419224204j:plain 相模湾海底地震観測施設(のケーブル)

地震計体験

f:id:paralleltree:20150419224248j:plain 研究に用いられる本物の地震計のそばで足踏みするだけの簡単なおしごt

f:id:paralleltree:20150419224228j:plain この地震計は写真の通り広帯域地震計、強震計を備えています。
実際に印刷された波形がこちら。

f:id:paralleltree:20150419224323j:plain

足をトントンとするだけでも波形が出てきて普通にすげえと思いました。
どんなふうに飛び跳ねていたのかはみなさんのご想像にお任せします。

そのそばではペットボトルと磁石、コイルで地震計を作るワークショップが行われていましたが、 1組2人での参加をお願いしますという文言に泣く泣く断念。

地震ザブトン

実際の観測データから、再現映像とモーションで地震を体験するコーナーです。 14のデータから1つを選んで体験することができます。 f:id:paralleltree:20150419224708j:plain 今回は自分が生まれる前に起きた阪神淡路大震災の揺れを体験しました。
短い周期でゆっさゆっさと揺さぶられ、これは何もできないと思いました。

その3に続きます。