読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱらつり記

No description

防災科学技術研究所に行ってきました(その1)

日記 技術

その0からの続きです。

f:id:paralleltree:20150419215859j:plain

研究所に着いたのは公開が始まる10時で、そのまま入場。

科学実験屋台村編

最初に目についたホールに行くと、実験や災害についての研究や取り組みの展示が行われていました。

竜巻実験

ドライアイスの煙とペットボトル、吸引機で竜巻を再現する実験。

www.youtube.com

ちなみに「あの人」による説明がありましたよ!(テンション上がった

レジリエント防災・減災研究推進センター

f:id:paralleltree:20150419221843j:plain f:id:paralleltree:20150419221852j:plain

実際に研究している方の説明の中で、技術はもちろん、 「理系は災害そのものについて、工学系は建築物の設計やかかる負荷など、社会系は情報の伝達や地域の取り組みなど、一口に防災と言っても様々な分野の人が集まっている。」というお話が聞けました。

アプリコーナー

iPhoneの加速度センサによる地震計アプリや、J-SHISによるデータの閲覧アプリの展示が行われていました。

f:id:paralleltree:20150419221644j:plain

トリガモニタ

www.youtube.com

全国の地震計のデータから、揺れを観測した地点をリアルタイムで表示するモニターです。 めっちゃJavaJavaしてる…
データセンターに表示されているものを中継しているとか。
(正直そのデータセンター見てみたいよね) f:id:paralleltree:20150419222545j:plain 見ていて飽きなかったのでつい長居してしまいました。

Eディフェンス

f:id:paralleltree:20150419223210j:plain

3次元方向に揺れを加えられる、ギネスに載った大型施設です。
どれくらいでかいかって家2軒分の構造物についての実験ができるくらい。
家2軒分じゃないですよ。
つくばではなく兵庫に建てられた施設で、 建物の倒壊実験のみならず液状化現象の再現実験も行えるそうです。
(という内容をXPで紹介してたのはちょっとアレだと思いました。)

その2へ続きます。