ぱらつり記

No description

「楽しみ」が消えた

前々からやる気がなくなった様子を垂れ流し続けている自分ですが、考えてみると自分にとっての「楽しみ」が無くなったのかなあと思いました。

自分にとっての大きなきっかけはWindowsソフトウェアを作ってみたいというものでしたが、これも結局はアイデア出しで、GitHubを見れば分かる通りそのアイデア出しもできるほどの発想力は(飽き性な部分もありますが)全くありませんでした。

Twitterへのポストが少なくなったのも、ある種のネタ切れに陥っているからです。自分の中のコンテンツ的閾値が厳しくなった感じで、こんなものは投稿しても何もならないと思うことが多くなってきました。逆に半年前の自分は何をこんなに騒いでいたんだろうとも感じるようになりました。

今まで参加していたABCやARCも気乗りせず、気づけば学校に行って授業を聞いて家に帰って寝てのループが始まっていました。家に帰ればVisual Studioを起動していた頃とは大きく変わってしまいました。

自分のやる気や原動力となり得る楽しみが失われていました。

前ほどテレビアニメ、ひいてはそこにある作品を純粋に楽しめなくなっていました。

自分に残された、あるいは自分を確立できるものはありませんでした。

……そろそろ純粋に好きと思えるようなことがしたいなあ。