ぱらつり記

No description

C87、2日目参加記

思ったことと備忘録と行動メモです。

戦利品はこんな感じ

今までと大幅に違うのは、ジャンルとしての

が同日、東館にドーンと持ってこられていたことですね。

ジャンルコード見たときはこれ回れるのかよって戦慄を感じました。

というわけで誰得kmlと振り返ってみます。(ぐーぐるあーすで読めるらしいよ)

今回は地元の始発から7時過ぎに現地入り。 これまで参加した中で一番前の位置で列が確定しました。

西の待機列で企業目当てが減る2日目、雨という天候で参加者が少なめだったのかも?(?)

ここは9時ごろに列が動くというアナウンスが当初されていましたが、実際に動き出したのは9時50分ごろ。 雨で進みが悪かったものと思われます。

開場して最初に向かったのは東4ホール。
FC(青年)というジャンルの中でゆるゆりやキルミー本を求めて彷徨っていました。

こちらは20分弱で買い物を済ませ、東1ホールへ。

艦これはそのまま自分の欲のままにどんぶらこどんぶらこ。

東1では、 Dの第六島がなかなかぎゅうぎゅうだと感じました。 壁サークルはもちろんですが、さながら異空間って感じでした。

計画段階では、目的地に対して、 f:id:paralleltree:20141229201141p:plain

こんな感じのルートを設定していましたが、

意外とicaさん(A-35a)のサークルに長い列ができており、急きょまだ買えていないH,N,Mあたりの島へ針路変更。

しっかり購入して戻ってみても、あまり列の長さに変化はなく、ほむほむという感じで並んだのですが、

自分のすぐ後ろで 無慈悲な屋外列形成

雨具を用意する時間をとるほどの突然さにびっくりしました。

最後に七色ぱーかーさんの新刊を購入。
A-06, 07間の出入り口から出ても最後尾が見つけられず、A-03, 04間へ戻ったのは心に留めておきたい。

とりあえずチェックしたものは買えたので良かったです。

お風呂入って身体休ませるんじゃ