読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱらつり記

No description

DreamSpark製品の利用をしようとしたお話

以前から学生向けDreamSparkを学校のメールアドレスで登録して使っていました。
落としたのはVS2013のProfessionalだけでしたが。

調べてみると、学校ごとの契約で使える製品がさらに増えるそうで、自分の学科でもできるようでした。
f:id:paralleltree:20141029212925p:plain が、学校を通した"アカウント"が必要とのことでした。
実は先週くらいに申請をしてみたのですが、見事に音沙汰なく、ぐぬぬ状態。
当然ログインなんてできません。 f:id:paralleltree:20141029212928p:plain

そこで今日、(学生課に行ってそこから)財務課に行って利用したい旨を伝えると、学科ごとに申込み内容が違うかもしれないと言われ、確認を待ちました。
結果、その財務課ではなく専門の先生が管理しているとのことで、その先生のもとへ行き、利用にあたっての情報を伝えました。 ちなみに申請した製品は

の3つです。

特にProjectを口に出した際には「Project使うの?企業とかなら使うかもしれないけど…個人で管理するの??」なんて言われちゃいました。興味があると返しておきました。
ちなみに、データは直接受け渡しするらしく、(○○2013と伝えるたびに「2010なら落としているんだけどなあ」とw)数日かかるので終わったらメール送るねとのことでした。